デイリーに着こなす私の定番”白Tシャツ”特集」の後編になります。




#4


”ARMEN”


COTTON JERSEY CREW NECK S/SL T-SHIRT


(style no.NFA1401)





<<ARMENについて>>


1948年、フランス西部ブルターニュ地方、

カンペールで学校制服やワークウェアを生産する工場として創立されたARMEN。


設立以来、半世紀以上にわたり、

この灯台("Ar-Men")のようにきびしい環境に耐えられるワークウェア作りを目指してきました。


ブランドの起源である「フレンチワークウェア」の世界観、

空気感を大切にしたいという信念のもと、

現在でも主な生産拠点をフランスに置き、様々なアイテムを展開しています。



ARMENのCOTTON JERSEYシリーズは同素材を使用して、

クルーネックの他にもUネックやノースリーブも展開

”老舗カットソーファクトリーで作られた「made in France」”



ARMENのカットソーは、16世紀頃から20世紀まで繊維産業で栄え、

過去には老舗有名ブランドの工場もあったシャンパーニュ地方で半世紀近く続く、

ニット・カットソーの専業ファクトリーで作られているフランス製です。​​​​​​​


生地から縫製まで全てフランスで行われる正真正銘のフランス製。

フレンチテイスト香る目のしっかりと詰まったコットンジャージー素材を使用しています。

”シンプルでバランスの整ったサイズ感”



肩幅・身幅・袖丈・アームホール、

各部分のサイズは他のカットソーに比べると、少し小さめでコンパクトに仕上げられています。



程よくフィット感があるので、スッキリとした印象で着ていただけ、

サイズ0〜3の幅広いサイズ展開で自分にあったサイズで着られるのも魅力です。


少し華奢な印象のボディにあえて太めでしっかりとしたリブが付けられることで、

首回りのルーズさが無くなり、

一枚で着た時にもダラシなく見えず、上品な印象を与えてくれます。

”上品に着こなせる、大人な女性の白Tシャツ”



薄手ながら打ち込みの強い生地は表面が滑らか◎


生地の凹凸が少ないので、どことなく光沢感があり、

見た目にもサラっと見えるも所もフランスメイドらしい上品さがあります。


Goodwearのような無骨さは全くなく、

繊細な印象のTシャツはスカートや細身のパンツとも相性抜群!

コーディネートページはこちらをクリック”

#5


”maison de soil Homme”


CUT-OFF RIB V-NECK POCKET T-SHIRT


(style.FMDSH1702)




<<maison de soilについて>>


コンフォート&リラックスをコンセプトにした

ブランド“SOIL”のハイクラスラインとして2009年にスタート。


大地、土を意味するSOIL、そこに立つアトリエをイメージし、それぞれの産地の伝統的な素材をベースに、

GENUINE・HANDWORK・LEISURELYをキーワードとした、

コアでハイクオリティな商品を提案しています。


Hommeはメンズのものづくりをベースとしたデザインをユニセックスで展開するラインです。



maison de soi Hommeのカットオフシリーズは プレーンなVネック他、

同じデザインのポケット付き・Uネックの全3型展開しています。

”薄手ながら透け感の少ない、しっかりとした打ち込みの生地”



カットソー専業のファクトリーで作られる生地は、

薄手ながら目が詰まっており生地にコシがあり、ルーズに見えません。


薄手なので乾きやすく、真夏にもピッタリの素材感◎

”​​​​​​​洗った後の仕上がりも必見、デザイン性溢れる一着”


カフとネックの切り替え部分が、

リブではなく、カットオフ(切りっぱなし)の共生地になっているのが特徴です。


洗う事で、カットオフされた部分が”クルンッ”と丸まり、

柔らかな印象に変わるのも魅力となっています。

”これ1枚でスタイリングが決まってしまう!

メンズライクなオーバーサイズを楽しめる一着◎”



hommeのラインは文字通りメンズが着れるサイズ感をベースにしており、

サイズ1でもレディースのM〜Lサイズくらいに該当するオーバーサイズデザイン。


一枚で存在感のあるオーバーサイズはカットソーにボトムのシンプルなスタイルも◎

シンプルなコーディネートでも、しっかりとスタイリングに見えるのでとっても便利です!

コーディネートページはこちらをクリック”

”マニッシュな印象で着られるにポケットT”



style.FMDSH2001

"CUTOFF RIB V-NECK POCKET T-SHIRT"




FMDSH1702にそのままポケットが付けられたデザイン。

ポケット口も切りっぱなしになっており、さりげなくポイントとなっています◎


女性らしい素材感や花柄などのアイテムにメンズライクな印象のアイテムをプラスすることで、

可愛くなり過ぎないので、オススメです。

コーディネートページはこちらをクリック”

#6


”maison de soil”


JERSEY CREW-NECK LONG T-SHIRT


(style.RNMDS2002)

”柔らかくサラッとした肌触りのコットンジャージ素材”



ジャージーという呼び名は、

もともとアメリカの天竺生地の呼び名でした。


程よく収縮性のある柔らかなジャージー生地はサラっとしており、

薄すぎず厚過ぎなく、クセのない絶妙な生地感が魅力となっています。

”チュニック感覚でオシャレに楽しめる白Tシャツ”



白Tシャツというとスポーティーな印象になりがちですが、

チュニックのように合わせられるので、女性らしいスタイルで楽しんでいただけます。


身頃脇のスラッシュポケットや裾のラウンドカットなど、

細かなディテールに気を使っているいる所に、メゾンドソイルらしさを感させてくれます。

”レイヤードにピッタリな絶妙なバランス(丈感)”

いつもと違うTシャツスタイル



シルエットはゆったりとした身幅にドロップショルダー、

ゆったりとしたサイズ感が主流の今のファッションとも相性ピッタリのサイズ感です。


ワンピースよりも少し短めで、チュニックとしては少し長めの着丈は、

カジュアルスタイルからモードなスタイルまで、

幅広いスタイルとマッチする絶妙な丈感となっています。



​​​​​​​

コーディネートページはこちらをクリック”

前編をご覧になっていない方は是非ご覧ください。