ロード中

OTHER_BRAND

アイルランドの首都、ダブリン。その中でも古い歴史を持つ テンプルバーにあるファクトリーです。
アイルランドの民族衣装でもあるキルトアイテムを生産しており、 豊富なタータンチェックのバリエーションは その歴史と伝統の深さを感じさせてくれます。
弊社が展開するデザインはシルエットから、プリーツの幅や入れ方、ベルトのパーツに至るまで、すべて別注となります。

100年以上の歴史を持つ、スコットランドのニットメーカーです。
定番の発色が良く色展開も豊富な7ゲージのシェットランドウール、100% シェットランド島産のウールで羊毛の色をそのまま利用した無染色のシェットランドウール。
昔ながらの「あざみ」というトゲがある植物で引っ掻いて起毛させるシャギードッグセーターなどシェットランドウールの魅力を存分に感じさせてくれるラインナップが魅力です。

フランス最西部ブルターニュ地方の中でも伝統文化が色濃く残る町、Pont l’Abbe(ポン=ラベ)で1936年にGrammaticoファミリーによって創業したLe Minor。
1987年、17世紀には東インド会社の貿易拠点として栄え、その後フランス海軍の基地として発展した港町Lorient(ロリアン)の近く、Guidel(グイデル)に拠点を移し、社名をM.B.L. Grammatico社(M.B.L.はManufacture de Bonneterie Lorientaise『ロリアンのニット工場』の頭文字)にしました。
Le Minorの代名詞ともなっている定番のマリンボーダーのバスクシャツ。実はこのボーダー柄、“ブレトンストライプ”と呼ばれるブルターニュ地方の伝統的な柄で、地域の旗にも使われています。
マリンボーダーは、このブレトンボーダーのバスクシャツがフランス海軍の制服に採用されたことで認知されるようになったと言われています。
ブランド名 M.C.Grammaticoは Marie Christine Grammaticoの略で、創業者一家最後のオーナーに自身の名前をつける承諾をもらいスタートした弊社のエクスクルーシブブランド。オーナーが代わった今も変わらないフランス生産へのこだわりが魅力です。

ブランド “M.B.L.” はLe Minorの別ラインとして登場した弊社のエクスクルーシブブランドです。
Le Minorはブルターニュの伝統文化を守るため、創業以来100% Made in Franceを貫き続けており、その品質の高さからフランス海軍の制服としてボーダーシャツを中心に様々なウェアを納入していました。
そのフランス海軍に納入していた頃の素材やデザインをベースに、洗いや染め、アンティーク加工などを施し、キレイめなマリンスタイルとは違ったミリタリーな面をもつブランドが”M.B.L.”です。

2008年にスタートした弊社のオリジナルブランドです。
アメリカのCONE MILLS社のデッドストック素材や 60/40クロス、セルビッチシャンブレー、コットンxポリエステルのリップストップ、スラブ糸等、少し懐かしさを感じる素材を使い、アメリカ、カナダ、日本で3本針ミシンが使える工場や、高品質なダウンを縫うことができる工場などを探し、適材適所で生産することで、古き良きアメリカンワークスタイルを提案してきたブランドです。

Goodwear(グッドウェア)はアメリカのマサチューセッツ州エセックス、ビバリーにて1983年に創業したThe Goodwear Corporation, Inc.社のブランドです。
Made in U.S.A(米国製)の7.2ozのヘヴィーウェイトコットンのポケットTを中心に世界中のセレクトショップ等で販売されている、アメリカ製Tシャツ代表格の一つ。
弊社は1998年に7.2oz生地で袖と裾にリブを付けたTシャツを別注として依頼。また2006年には、4.6ozの薄手でチューブ編みのボディを持つ着心地抜群のライトウェイトTシャツを別注し、現在もこの2素材と同デザインは弊社の定番アイテムとして多くのセレクトショップで愛されています。

イタリア東部、マルケ州で1960年代に祖父によって設立された工場を孫娘3人が引き継ぎ、家族が協力しあって経営しているニット工場です。
大きな工場ではありませんが、コットン、ウール、リネン、シルク、カシミヤ等、編める素材のバリエーションが豊富で、ハイゲージからローゲージまで表情豊かな商品が魅力です。
毎シーズン現地の工場を訪問し、別注デザインの打ち合わせをしながら新しいデザインや素材にチャレンジしています。

1845年、スコットランドの小さな町スチュワートンで設立。
このスチュワートンという町はBONNET TOWN(BONNETは帽子の別名)とも呼ばれ、帽子の生産の歴史は1600年にもさかのぼります。
ヨーロッパの有名ブランドのニットアイテムを数多く手がけているこのファクトリーと、20年以上一緒に作りあげてきた弊社のオリジナルブランドがGLEN GORDONです。
オーストラリアのジーロンで育てられた生後6ヶ月頃までの仔羊のウールで、軽くて柔らかいGEELONG WOOL(ジーロンウール)と光沢のあるアンゴラヤギの毛、ANGORA(アンゴラ)を掛け合わせたGEELONGORA(ジーロンゴラ)と呼ばれる、カシミヤのように柔らかくて程よい光沢がある糸を使用したニット小物が定番アイテムとして、多くの方に愛されています。

1974年にMartin Huntによって設立された”Quality Gunslips” (クウォリティー ガンスリップス)はロンドンの遥か西、 ウェールズの近くShrewsburyで創業を開始しました。
素材や細かな仕様を指定できるオーダーメイドの猟銃ケースをハンドメイドで生産する傍ら、 ハンティングやフィッシング専用のバッグ作りで多くのファンを獲得してきました。
自宅兼工場の小さなファクトリー。製品は職人の手で一つ一つ丁寧に作られています。

STORY

NEWS

PRESS

STYLE

STORE

BUCOLIC & FROLIC

BUCOLIC & FROLIC

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-14-5 102
TEL. 03-5794-3553
FAX. 03-5794-3554

OPEN. 12:00 - 19:00 CLOSE. 水・日