​​​​​​​

夏の装いにぴったりな

maison de soilのかごバッグが

インド洋の果てに浮かぶ島国

マダガスカルから遥々届きました。



自然豊かなマダガスカルを原産とする

ラフィア椰子の葉を採取し、乾燥させ、

コーヒー染めによりほんのり優しいブラウンに染めた繊維を用いて

編み立てられたかごバッグ。


伸縮性のないラフィアを鍵針で編むのは

大変な時間と技術を要します。


そのため、現地に住む熟練の編み子さんたちにより

手間をかけて丁寧に編まれたバッグは、

大量生産では生み出せない

手仕事ならではの温もりを感じさせてくれます。



また、ラフィアの特徴として、

他の天然繊維と比べて樹脂を含んでいるため、

ある程度の防水性があり、

使い込むうちに艶が出ます。


軽くて肌触りの良い

マダガスカル産の上質なラフィア素材は、

デイリー使いにピッタリなだけでなく、

上品さも兼ね備えた素材となっています。


取り入れるだけで、

夏らしさをプラス出来るかごバッグ。


今回、初登場のかごバッグは、

全2種類をご用意。



こちらは、マチ付きのトートバッグ。

短めのハンドルで持ちやすく

デイリー使いしやすいサイズ感が◎

透かし編みのデザインが、

女性らしい印象です。


また、ハンドル部分に取り付けられる

ループ付きの布がセットになっていて、

かばんの中身が見えないようカバーになります。



こちらの布は全3パターン。

イエローのペイズリー柄

グレーのペイズリー柄

ブラックの花柄


maison de soilではお馴染みの

ブロックプリントのテキスタイルを使用しているのも

こだわりポイント。


カバーとしての実用性だけでなく、

コーディネートのアクセントにもなるので、

どの柄にするか悩んでしまいますね。



こちらは、小さめなサイズ感が可愛らしいサコッシュ。


小さいですが、

スマートフォンやカードケースなどの必需品は収まるので、

ちょっとしたお出掛けの時に嬉しいアイテムです。



サコッシュは、肩紐部分にブロックプリントの布を使用。

バッグ本体の穴に通し、

玉結びを作って留めるだけなので、

長さもお好みで調整していただけます。



夏の日差しによく似合うかごバッグ。


皆様も是非、コーディネートに取り入れて

夏のファッションを楽しんでくださいね!



最新のSTORY更新情報は、メールマガジンでお知らせしております。

メールマガジンは、オンラインストア会員登録をしていただくとご購読いただけます。

すでに会員登録をされている方は、マイページの「会員登録内容変更」からご登録ください。



メールマガジンのご登録はこちら